研修

保育士等キャリアアップ研修を解説します!

保育士の待遇向上と専門性の強化に向けて保育士等キャリアアップ研修とそのガイドラインが平成29年の4月に厚生労働省で定められました。
これにより、曖昧であった保育士さんのキャリアに指針が出来、保育士さん自身がキャリアを描きやすくなると思います。
ここではその保育士キャリアアップ研修をご紹介いたします。なお、研修分野の中で”保育実践”の研修に関しては現在資格を持ちながら保育業務に従事されていない「潜在保育士」さんを主に対象としていますので(今後変更の可能性もあります)研修をお考えの方は研修実施団体へ事前にご自身の立場で受けられるかご確認願います。

 

おすすめの保育求人を見る

保育士等キャリアアップ研修とは

 

保育士さんがキャリアアップを図りやすいように目的毎に指針を決め、研修を実施する制度になります。これによりご自身のスキルアップがお給料に直結しますので保育士さんの処遇改善に繋がる事が期待されています。

研修を受講し知識・スキルを高めることに平行し副主任保育士、専門リーダーという役職を設け、手当てを出しましょうという事です。勤続7年以上というハードルがありますが、この制度により副主任保育士さんと専門リーダーに関してはひと月あたり4万円の手当てが出る事がお話としてあります。大きいですよね・・。なお、勤続3年以上でも職務分野別リーダーという職も設けられひと月5千円の手当てが国から補助されるとのことです。

 

おすすめの保育求人を見る

人数制限と複雑な仕組みにご注意

 

上記の役職・手当ては研修を受講した全職員が対象では無いという点に注意が必要です。新聞などで報じられている内容としては副主任保育士と専門リーダーは園長・主任を除いた3分の1まで、職務分野別リーダーは園長・主任を除いた5分の1までが一つの園の上限となるとの事です。

さらに複雑なのがこの手当は国から園にまとめて支給されるということになり、その分配に関しては研修を受講した方の中で一定の方には必ず支給し、それ以外は園により分配方法を任せるという点です。

つまり研修を受ければ4万円を受け取れる可能性はありますが、必ずしも貰える訳ではなく、受講しなければ全く賃金が上がらないかというとそうでも無い、と非常にややこしいので以下にまとめます

 

①キャリアアップ研修による手当ては国から園に一律支給される。
②研修修了者は賃金が上昇する可能性が高いが、必ず4万円がもらえるわけではない
③園の方針によって配分が変わる

 

以上になります。
なぜこのようにややこしくなっているかというと、おそらく単純支給にしてしまうと研修受講が目的となってしまい、保育の質が上がらず、結果として園での保育士さんの間での賃金差が広がるだけという事になる事を防ぎたいのではないかと思われます。

 

おすすめの保育求人を見る

一度研修を修了すれば転職・離職・復職時にも有効

 

産休・育休などで、お仕事を離れる方も少なからずいらっしゃいます。しかし、この制度の嬉しい所はキャリアが一度中断してしまった場合などでも本研修を受講修了していれば認められるという点です。職場復帰した際、転職で他の園に行かれた際でも優位な条件で進める事が出来ます。

またキャリアアップ研修は各都道府県単位で実施されますが、他の都道府県に行かれた場合でも有効になります。子育ては地元で、と移られた方でも適用されますので非常に有難い制度です。

 

おすすめの保育求人を見る

保育士さんの給与底上げを目指した制度

 

保育士キャリアアップ制度は間違いなく保育士さんの待遇向上を図った制度です。この制度により保育士さんの給与水準が全体的に底上げされる事は間違いありません。
特に都市部での保育士さんの給与は相対的に上がっている傾向にありますので、給与のベースアップに加え研修受講による底上げが加われば更にお給料を上げることが出来ると思います。

 

おすすめの保育求人を見る

各都道府県の保育士キャリアアップ情報リンク(随時更新してまいります)

北海道保育士等キャリアアップ研修

宮城県保育士等キャリアアップ研修

埼玉県保育士等キャリアアップ研修

東京都保育士等キャリアアップ研修

千葉県保育士等キャリアアップ研修

神奈川県保育士等キャリアアップ研修

愛知県保育士等キャリアアップ研修

大阪府保育士等キャリアアップ研修

京都府保育士等キャリアアップ研修

兵庫県保育士等キャリアアップ研修

広島県保育士等キャリアアップ研修

福岡県保育士等キャリアアップ研修

 

子育て支援員とは?-新たな制度のご紹介-子育て支援員という資格をご存じですか。 子育て支援員は2015年度より国が新しく設けた制度で、主に子育て経験のある主婦を中心に子育てのお仕事を担って頂こうという認定制度です。 保育士資格との違いは国家資格と民間の資格になり、専門知識を学習した上で試験に合格しなければならない保育士資格に対し子育て支援員は研修を受けるだけで取得できます。 今回は保育士不足解消に向けて新たに導入されたこの制度の内容をお伝えいたします。...

おすすめの保育求人を見る

おすすめ保育士求人情報をお伝えいたします!

「保育の求人あるある」はミサワホームグループのセントスタッフ株式会社が運営する保育士求人サイトです。
私たちは公立保育園、私立認可保育園、幼稚園、認定こども園、準認可保育園、託児所、学童保育など、様々な求人をご用意します。
また保育補助や園長職をご希望の方もコーディネーターにご相談下さい。
皆様にとって最良の求人をご紹介致します!

長く保育園と付き合いのあるコーディネーターが就職・転職活動サポート!

皆様の就職・転職活動を担当させて頂くコーディネーターは長年に渡り保育士さんの就職をサポートしてまいりました。
担当させて頂くコーディネーターは保育園様と保育士さんの両者より直接お話しをお聞きするため信頼性の高い情報を熟知しております。そのため就職をお考えの皆様に有益な情報をお届けする事が可能です。
こんなはずでは無かった、聞いていなかった、など就職にあたりミスマッチが起きてしまう事は関わる全ての人に不利益だと考えます。私たちはそうした状況を無くすために皆様にとって良いご縁となるよう全力で取り組ませて頂きます。

気になる点は何でもお気軽にお問い合わせ下さい!