おすすめ絵本

保育士の読み聞かせとおすすめの絵本

読み聞かせは子どもの成長に良いと言われ、多くの保護者様が行っていらっしゃいます。中には子どもの成長を目的に始めたのに、絵本の絵やストーリーに惹かれ、ご自身が嵌ってしまう方もいらっしゃいます。
いずれにしましても、子どもも親も共に楽しみながら成長する事が出来るのは素晴らしい事だと感じます。

一方で、子どもたちを預かり成長を促す、いわば発達教育プロである保育士さんたちは、どのような観点で読み聞かせを考えているのでしょうか。
今回はその考え方と保育士さんたちが選んだおススメの絵本を紹介させて頂きます。

保育士の求人はこちら

 

1. 絵本の役割

 

✿生活習慣を絵本から学ぶ

小さな子どもの生活習慣は、周囲の真似から始まります。
朝起きたら「おはよう」の挨拶、顔を洗って朝食を食べる事も生活しながら学びます。このような基本的な生活習慣や挨拶は、絵本の題材でも多く取り入れられています。

 

✿友達付き合いを絵本から学ぶ

子どもにとって、お友達との付き合いは社会生活への大切な一歩です。
お友達と仲良くしたいのに、叩いてしまったり喧嘩してしまったり、仲直りするにはどうしたら良いか等、子どもがどうしたらよいかと悩む問題も、絵本の主人公が同じように悩みます。
その為、子どもも自分の身近な問題として興味をもって様々な対処法を学びます。

 

✿言葉や文字を絵本から学ぶ

子どもは絵本を眺めることで、自然と文字に触れます。
言葉の意味や文字は就学前から、絵本によって身近なものになります。

 

✿想像力を絵本から学ぶ

子ども向け、特に赤ちゃん向けの絵本は文字が少なく殆んどが絵画で構成されています。しかし、赤ちゃんがそれに見入るのは、絵本を媒介として独自に想像できるからです。ただ眺めているだけに見えても、赤ちゃんは絵本から様々な世界観を感じ取ります。文字が読めなくても「あー」「うー」と呼んでいるふりをしたり、絵本の世界を楽しみます。

 

2. 絵本の選び方

 

✿0歳の絵本の選び方

まだ読み聞かせる段階ではなく、絵のコントラストや色彩から受けるイメージが大切です。
読んであげる側が楽しいと感じられる絵本を選べば、その雰囲気を伝えることができます。
1歳前の赤ちゃんは無意識に何でも触ったり、口に入れたり、噛んでしまいます。
安全な布の絵本や、お風呂用のビニール加工の絵本なら誤飲を防ぐことが出来ます。
おもちゃの一環として、音のなる絵本や、でこぼこな素材を使った絵本もあります。

 

✿1歳の絵本の選び方

1歳になると立ったり歩いたり、生活の様々な事に興味を持ちます。
その子の生活習慣に合った、身近な物を題材とした絵本も読んであげましょう。
お喋りも盛んになるので、簡単な繰り返し言葉も喜びます。
挨拶や、1日の流れなどは言葉に加えて絵で理解することができるようになります。
知っている動物や食べ物の絵を指して主張したり、好みの絵本が出来るかもしれません。

 

✿2歳の絵本の選び方

2歳になると、言葉や絵本の内容もだいぶ理解してきます。
お気に入りの絵本は読み聞かせを真似て、読んでいるフリもできるようになります。
しかし長い文章や複雑なお話には、まだ興味を持てないかもしれません。
外遊びや体を動かす遊びが得意な子どもには、文章の短い簡単な内容であったり、
卒乳やトイレトレーニング等、新たな挑戦に合わせた絵本を選ぶことも良いでしょう。
挨拶や真似できる言葉が含まれていると、会話にも影響します。
嗜好がはっきりしてくるので、絵本選びに参加させて、読書を楽しみましょう。

 

✿3歳の絵本の選び方

3歳は幼稚園に入る前の生活習慣の仕上げ期に入ります。
お友達と遊ぶ話や喧嘩してしまう話など、複数の登場人物の絵本も理解できるようになります。
外遊びや他の遊びに夢中になって、読書をしている間の集中力が足りない子供もいます。
無理に読ませず、絵だけを眺めたり1ページだけにしても問題ありません。
絵本がいつも傍にある生活を意識的に作ってあげましょう。

 

3. 0歳向けおすすめ絵本

題名 出版情報
たまごのあかちゃん 作:神沢 利子 出版社:福音館書店
みんなでね 作:まつい のりこ 出版社:偕成社
バスがきました 作・絵:谷川晃一  出版社:毎日新聞社
いないいない ばあ 文:松谷 みよ子絵:瀬川 康男 出版社:童心社
おふろ 作・絵:新井 洋行 出版社:偕成社
じゃあじゃあびりびり 作・絵:まつい のりこ 出版社:偕成社
もこ もこもこ 作:谷川 俊太郎 絵:元永 定正
くっついた 作・絵:三浦 太郎 出版社:こぐま社
がたんごとん がたんごとん 作:安西 水丸 出版社:福音館書店
おさじさん 文:松谷 みよ子 絵:東光寺 啓 出版社:童心社
だっこして 作・絵:西巻 茅子 出版社:こぐま社
おひさま あはは 作:前川かずお 出版社:こぐま社
はらぺこ あおむし 作・絵:エリック・カール 訳:もり ひさし
出版社:偕成社
おつきさまこんばんは 作:林 明子 出版社:福音館書店

 

4. 1歳向けおすすめ絵本

題名 出版情報
かおかお どんなかお 作:柳原 良平 出版社:こぐま社
おべんとう 作:小西 英子 出版社:福音館書店
かくしたの だあれ 作・絵:五味 太郎 出版社:文化出版局
おててがでたよ 作:林 明子 出版社:福音館書店
こぐまちゃんおはよう 作:わかやま けん 出版社:こぐま社
ぱん だいすき 作:征矢 清 絵:ふくしまあきえ 出版社:福音館書店
きれいなはこ 作・絵:せな けいこ 出版社:福音館書店
だるまさんが 作:かがくい ひろし 出版社:ブロンズ新社
でんしゃ 作・絵:バイロン・バートン 訳:こじま まもる
出版社:金の星社
おやさい とんとん 作:真木 文絵 絵:石倉 ヒロユキ 出版社:岩崎書店
できるかな あたまからつまさきまで 作・絵:エリック・カール 訳:くどう なおこ
出版社:偕成社
わたしのワンピース 作:西巻 茅子 出版社:こぐま社
おしくら・まんじゅう 作・絵:かがくい ひろし 出版社:ブロンズ新社

 

5. 2歳向けおすすめ絵本

題名 出版情報
しろくまちゃんの
ほっとけーき
作:わかやま けん 出版社:こぐま社
ねないこだれだ 作・絵:せな けいこ 出版社:福音館書店
ぼくとわたしの
せいかつえほん
作・絵:つちだ よしはる 出版社:グランまま社
ぞうくんのさんぽ 作・絵:なかの ひろたか 出版社:福音館書店
わにわにのおふろ 文:小風 さち 絵:山口 マオ 出版社:福音館書店
くだもの だもの 作:石津 ちひろ 絵:山村 浩二 出版社:福音館書店
でんしゃでいこう
でんしゃでかえろう
作・絵:間瀬 なおかた 出版社:ひさかたチャイルド/チャイルド本社
おでかけのまえに 作:筒井 頼子 絵:林 明子 出版社:福音館書店
ちょっとだけ 作:瀧村 有子 絵:鈴木 永子 出版社:福音館書店
はじめてのおつかい 作:筒井 頼子 絵:林 明子 出版社:福音館書店
おおきなかぶ 作:A・トルストイ 絵:佐藤 忠良 訳:内田 莉莎子
出版社:福音館書店
ちびゴリラのちびちび 作・絵:ルース・ボーンスタイン 訳:岩田 みみ
出版社:ほるぷ出版
どうぞのいす 作:香山 美子 絵:柿本 幸造 出版社:ひさかたチャイルド/チャイルド本社
きょだいな きょだいな 作:長谷川 摂子 絵:降矢 なな 出版社:福音館書店

おすすめ保育士求人情報をお伝えいたします!

「保育の求人あるある」はミサワホームグループのセントスタッフ株式会社が運営する保育士求人サイトです。
私たちは公立保育園、私立認可保育園、幼稚園、認定こども園、準認可保育園、託児所、学童保育など、様々な求人をご用意します。
また保育補助や園長職をご希望の方もコーディネーターにご相談下さい。
皆様にとって最良の求人をご紹介致します!

長く保育園と付き合いのあるコーディネーターが就職・転職活動サポート!

皆様の就職・転職活動を担当させて頂くコーディネーターは長年に渡り保育士さんの就職をサポートしてまいりました。
担当させて頂くコーディネーターは保育園様と保育士さんの両者より直接お話しをお聞きするため信頼性の高い情報を熟知しております。そのため就職をお考えの皆様に有益な情報をお届けする事が可能です。
こんなはずでは無かった、聞いていなかった、など就職にあたりミスマッチが起きてしまう事は関わる全ての人に不利益だと考えます。私たちはそうした状況を無くすために皆様にとって良いご縁となるよう全力で取り組ませて頂きます。

気になる点は何でもお気軽にお問い合わせ下さい!

 

子育て支援員とは?-新たな制度のご紹介-子育て支援員という資格をご存じですか。 子育て支援員は2015年度より国が新しく設けた制度で、主に子育て経験のある主婦を中心に子育...