仕事内容

≪これで完璧!≫乳児の発達と遊びを徹底解説♪

年々、需要が高まっている乳児保育を知っていますか?
女性の社会進出や両親の共働きなどの社会の変化により、乳児期(出生から1歳半ば)の預かり保育のニーズが高まっています。しかし、保育士さんとしては乳児期のお子さんを預かることへの不安は大きいものがあります。
そこで今回は、乳児期、特に0歳児の発達と遊びについて保育士さんのお役に立てる内容をお伝えしていきます。

 

無料で求人をご紹介!無料登録はこちら

1. 0~3ヵ月の発達と遊び

・発達内容
出生してすぐの子どもを新生児と言います。
新生児は脳の発達も未熟で、原始反射というものが見られます。
例えば、触れたものを握って離さない把握反射、口に入れたものを吸う吸啜(きゅうてつ)反射というものがあり、これらの原始反射は自分の意思とは別に勝手に身体が動く運動です。
また新生児の視力は0.02位と言われており、これは胸の前で抱っこした時の距離になるとやっと顔が見える程の視力です。

・遊び
抱っこ・・・授乳時は優しく声をかける
ふれあい遊び・・・人とのふれあいを楽しむ
アイコンタクト・・・しっかりと見つめ合う
おもちゃ・・・音が出るもの、感触が楽しめるもの、舐めてもいいもの、動くもの

*注意点*
SIDS(乳幼児突然死症候群)
「生前はほぼ健康と考えられた乳児が突然予測に反して死亡し死因となるべき所見が見いだし得ないもの」と定義されています。
午睡中の子どもの顔色、呼吸の状態をこまめに観察するようにしましょう。
また、寝返りがうてない乳児はあお向けに寝かすこと、保育室での禁煙の厳守など危険な要因は徹底して排除することが大事です。

2. 4~6ヵ月未満の発達と遊び

・発達内容
4ヵ月頃から首が安定してきます。うつ伏せにすると自ら頭を持ち上げた状態をとっていられるようになり、5ヵ月頃から寝返りをうてるようになります。

・遊び
膝の上でコミュニケーション・・・いない、いないばぁ
両手を使って遊ぶ・・・握りやすいおもちゃ選び、支えのある椅子に座らせる

*注意点*
乳児は手に取ったものを口の中に入れて安全なものかどうかを確かめます。
なので、口に入れても安全なおもちゃを選びましょう。
今では様々なおもちゃがあり、素材にこだわっている物もあります。
おもちゃなど乳児が頻繁に触れるものはこまめに消毒することが重要です。

3. 6ヵ月~9ヵ月の発達と遊び

・発達内容
6ヵ月以降になると運動機能が発達していきます。座る、はう、立つ、つたい歩きといった運動ができ、腕や手先を自分の思い通りに動かせるようになるでしょう。
そうすると、周囲の人や物に興味が出てきて、探索活動が活発になります。
また、「見慣れている人」と「見慣れていない人」との区別がついてきます。
そうすると、人見知りをするようになります。この人見知りも成長の1つなのです。

・遊び
手先を使うおもちゃ・・・ボール、積み木、ロープなど
動作をまねる、大人との関わり・・・おもちゃを「はいどうぞ」と渡す

*注意点*
興味が広がっていく時期のため、乳児が安心して楽しい探索活動が出来るように安全な保育環境を作るのが保育士のつとめとなります。
乳児が触って危険なものが床に落ちていないか、おもちゃは消毒済みかなど環境整備を心がけましょう。

 

4. 10ヵ月~1歳未満の発達と遊び

・発達内容
個人差はありますが、1歳頃までには多くの子どもがハイハイやつかまり立ち、つたい歩きなど出来るようになります。ますます周囲の人や物に興味が出てきますね。
また10ヵ月頃からは手指の機能が発達し、親指と人さし指で物をつかむ、指先でスイッチを押す、ビンの蓋をねじって開けるなど身近な機能が出来るようになります。

・遊び
ボール遊び・・・大人と交互に転がす
容器に物を出し入れ・・・形に合わせて物を入れる箱のおもちゃ

*注意点*
ますます動きが活発となります。乳児にとって動きやすい服装や安全な保育環境が求められます。
乳児の「自分でやってみたい」という意欲を大切に育てていきたいですね。
保育士は乳児が求める時にすぐ手を差し伸べることが出来るよう、主体的な活動を見守る姿勢も大切です。

 

5. 最後に

乳児という時期は人間の一生の中で最も成長が多くみられる時期だと言われています。
とは言え、成長のスピードには個人差というものがあります。それを理解したうえで、一人一人の子どもが持つ自分の力を十分に出せるような環境を整え、適切な援助をするよう心がけましょう。

非公開求人多数!お気軽にお問い合わせください♪

無料で求人をご紹介!無料登録はこちら

おすすめ保育士求人情報をお伝えいたします!

「保育の求人あるある」はミサワホームグループのセントスタッフ株式会社が運営する保育士求人サイトです。
私たちは公立保育園、私立認可保育園、幼稚園、認定こども園、準認可保育園、託児所、学童保育など、様々な求人をご用意します。
また保育補助や園長職をご希望の方もコーディネーターにご相談下さい。
皆様にとって最良の求人をご紹介致します!

雇用形態から保育の求人を探す

正社員の求人はこちら 派遣の求人はこちら
パートの求人はこちら 契約社員の求人はこちら
その他  

長く保育園と付き合いのあるコーディネーターが就職・転職活動サポート!

皆様の就職・転職活動を担当させて頂くコーディネーターは長年に渡り保育士さんの就職をサポートしてまいりました。
担当させて頂くコーディネーターは保育園様と保育士さんの両者より直接お話しをお聞きするため信頼性の高い情報を熟知しております。そのため就職をお考えの皆様に有益な情報をお届けする事が可能です。
こんなはずでは無かった、聞いていなかった、など就職にあたりミスマッチが起きてしまう事は関わる全ての人に不利益だと考えます。私たちはそうした状況を無くすために皆様にとって良いご縁となるよう全力で取り組ませて頂きます。

気になる点は何でもお気軽にお問い合わせ下さい!